2017年新春展が始まりました

本日は「大寒」、暦の上では一年で一番寒い日とされていますが、
まさに、外は空気が凍るような寒さです。

さて、当館では新年を迎え、14日より、色紙「十二ヶ月図」の美世界展を開催しております。

新春展17チラシ


野間コレクションにおいて、「十二ヶ月図」と題する近代日本画家たちが描く色紙群は、総数およそ500タイトル、計6000枚超存在します。それは講談社の初代社長である、野間清治と近代日本画家たちの交流が生み出した、当時の画壇の様子を俯瞰するような厚みのある珠玉のコレクションです。主な展示作家は川合玉堂、上村松園、小川芋銭、小茂田青樹、鏑木清方、伊東深水など。個性あふれる美の競演をお楽しみください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR