今週末で新春展が終わります

門を入ってすぐの梅の花が紅く膨らんできました。

ume2015.jpg

冬の景色もそろそろ見納めでしょうか。2月もあとわずかになりました。

みかn

さて、大変ご好評いただいた『横山大観と富士百趣を描いた日本画家たち』展は今週末3月1日(日)で終了いたします。
今年は大雪には見舞われなかったものの、寒い中でもたくさんの方に足を運んでいただきくことができました。
ありがとうございました。
今週末まで開催いたしておりますので、まだご覧になってない方、二度目三度目の方も、ぜひ遊びにいらしてください。

次回春季展、『横山大観と近代日本画の巨匠たち』展は3月7日(土)より開始いたします。横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、近代日本画の巨匠と謳われるこの三人の画家や、その後輩たち、それらの近代日本画の佳作をご覧いただくとともに、だんだんと春めいてくる記念館の春をお楽しみいただけることと思います。

心よりお待ちしております。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 下村観山について

> メッセージありがとうございました。
> ご自宅にも下村観山の寿老人の掛け軸をお持ちなのですね。
> 一般論にはなりますが、画家がある主題を決めて何枚か絵を描くことはしばしばあるようです。
> 当館でも現在「寿老」を展示中です(5月17日まで)。もしお時間ございましたら、ぜひ見にいらしてください。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR