イベント開催します≪蕉雨園特別公開 邦楽への誘い≫

皆様

心配されていた大型台風27号も無事通り過ぎ、記念館でも無事、26日より冬季展が開始いたしました。

さて、今年は、普段ご来館になられるお客様への感謝の気持ちを込めて、ビッグイベントを開催したいと思います。

 蕉雨園特別公開 <邦楽への誘い>

1.日時 2013年12月5日(木)・12月6日(金) 
     午前の部 午前10時半~ 午後の部 午後2時~(計4回)
2.募集人数 各回30名様 (先着順)
3.料金   1200円 (講談社野間記念館の当日入館料含む)
4.お申込方法 当館受付でお申込用紙にご記入の上、
        現金をお支払いください。
    ※上記でのお申込みが困難な方はお電話でご相談ください。
5.お申込期間 11月24日(日)まで。
        (定員になり次第、締め切りとなります。)
6.内容 「近代日本の花鳥画」展ご鑑賞
      蕉雨園見学(学芸員の解説付き)
      邦楽コンサート(「京鹿子娘道成寺」一部抜粋 演奏予定)

普段は一般公開されていない、蕉雨園を学芸員の解説付きでじっくりご覧いただいた後、紅葉を愛でながら、三響會さまのご協力による、邦楽を堪能していただきたいと思います。
なかなか貴重なチャンスです。ご興味持たれた方は、お申込みお待ちしています!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一般公開について

メールありがとうございます。

蕉雨園につきましては野間文化財団が所有し、当館でも何年かに一度、イベント開催に合わせて公開をしております。
残念ながら、現在の時点では公開の予定がございません。

当館主催での公開が決まった際には、野間記念館内での告知、
または、当ブログでお知らせする予定です。
その際は是非のご参加をお待ちしております。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR