四季礼賛 ~夕べの彩り、夜のしじま 展

今日は明け方から雷が鳴り響き、朝から不安定なお天気が続いています。
この度の関東・東北地区 集中豪雨被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、当館の秋季展、「四季礼賛 ~夕べの彩り、夜のしじま」展が先週の土曜日から始まりました。
豊かな自然に抱かれ、四季の彩りに恵まれた日本。その四季の華麗なうつろいの中、今回の展示では特に夕べから夜の情景に焦点をあてました。

横山大観「夜梅」、「月明」、「霊峰」、山川秀峰「蛍」、荒木十畝「黄昏」、河合玉堂「渓山月夜」など、夕べと夜のさまざまな情趣に魅せられた近代日本画家たちの佳作を、野間コレクションの中から厳選いたしました。

シルバーウィークはおおむね晴天続きとのことです。
外気もだいぶ涼しくなりましたね。お散歩がてら、ぜひご来館ください。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR