スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の休館のお知らせ

東京は台風の影響で強い風が吹いたり、豪雨が降ったりと、ここ2、3日変なお天気が続いています。
早いもので3連休海の日の21日で夏季展「近代日本の洋画」展が終了いたします。
夏季展終了間近になり、おかげさまでたくさんのお客様にご来館いただいております。

さて、当館は夏季展終了後、館内等メンテナンスのため、夏季休暇に入ります。
次回秋季展「四季礼賛~夕べの彩り、夜のしじま」展は、9月12日(土)より開催いたします。
豊かな四季の彩に恵まれた日本、その中でも夕べから夜の情景に焦点を当てた作品展となります。
横山大観「夜梅」、荒木十畝「黄昏」、川合玉堂「渓山月夜」など、野間コレクションからの厳選された作品の数々をお楽しみいただく予定です。

夏季展はあと3日間
引き続き、皆様に楽しんでいただける記念館を目指し、努力していきたいと思います。
ご来館、心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

7月に入りました

東京は梅雨に入り、毎日雨ばかり続いています。
記念館の庭の緑は雨を浴びて、ますます色濃くなっています。

さて、昨日から7月に入りました。
夏季展『近代日本の洋画』展も折り返し地点を過ぎました。
最終日の20日(月祝)海の日まであと3週間弱となりました。

kindai.jpg

今回のチラシの表の絵は、南薫造「軽井沢渓流」です。
軽井沢の森林の中でさらさらと流れる小川の音が聞こえてきそうな作品ですね。
他にも、梅雨の季節を吹き飛ばすような、涼やかな展示が多数そろっています。
みなさま、お足元の悪いこの季節ではありますが、ご来館お待ちしております。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。