新春展始まりました

2015年、初めてのブログになります。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

さて、当館は1月10日より新春展「横山大観と富士百趣を描いた日本画家たち」展を開催しております。

いにしえより信仰や美術の対象となってきた富士の雄姿。
近代日本画家たちもその姿に魅了され、多くの作品を手がけました。
中でも、横山大観は特筆すべき存在です。今回の展示では大観が描いた富士の佳作とともに「富士百趣」をご覧いただきます。これは、大日本雄弁会講談社が、昭和三年に開催した「霊峰富士山大展覧会」のために依頼した色紙群です。
木村武山、川端龍子、川合玉堂といった当代きっての日本画家たちの美の競演です。
富士という題材を通して繰り広げられる、それぞれの個性のきらめきをお楽しみください。

新春展は3月1日(日)までです。
寒い日々が続きますが、暖かい館内で富士の名画をお楽しみいただけたら幸いです。

プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR