スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季展は今週末で終了です

今週は雨が多く、肌寒い日が続きますね。
秋がどんどん深まっているようです。

さて、当館の秋季展は、今週末26日(日)をもって終了いたします。
今週末はお天気、快方に向かいそうですね。
26日までにぜひ足をお運びいただければ幸いです。
昭和初期『講談社の繪本原画』展

そして、いよいよ11月1日(土)からは、
冬季展
『四季礼賛 ~秋の彩り、冬の装い』展、

同時展示
『村上豊が描く、秋の彩り、冬の装い』展
が始まります。

川合玉堂、荒木十畝ら日本を代表する近代日本画家や、
画業50周年を越え、なお活躍を続ける村上豊の描く、秋冬の情景をご覧いただける展示になります。

こちらのほうもぜひ、お楽しみに!

10月27日(月)~31日(金)は展示替えのため休館となりますのでご注意ください。

スポンサーサイト

秋の訪れ

写真


10月に入りました。
門の横のキンモクセイがいい香りです。

ただいま記念館では 昭和初期『講談社の繪本』原画展 を開催中です。
皆様がよくご存知の昔話、『桃太郎』、『金太郎』、『かぐや姫』などの原画をご覧いただけます。

売店において、これらの昔話等を収めた全二十巻の復刻版の販売をしております。
中でも一番人気の一冊は・・・
童謡画集
 
なんとこちら、『童謡画集』です!
昔話の鉄板、『かぐや姫』をしのぐ人気で皆様よりご好評いただいております。
「七つの子」、「すずめの学校」、「通りゃんせ」、「ほたる来い」などなど、
聞き覚えのある曲が絵本の中に並びます。
その歌詞と絵を眺めていると、昔子供のころに歌った情景がよみがえってくるようです。

展示室には復刻された絵本が並んでおりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。
秋季展は10月26日(日)まで開催しています。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。