スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末で春季展終了です



今日はあいにくの雨で、5月のさわやかな新緑がしっとりと濡れています。
さくらや藤の花も散り、緑が目にまぶしい季節ですね。
やまぼうしの白い花が5月らしさをいっそう際立てます。

さて、記念館の春季展『横山大観と大正・昭和の画家たち』展も今週末で終了します。
週末はお天気も良さそうで、お出かけ日和です。
講談社野間記念館が誇る名品の数々をぜひぜひ、ご覧ください。

次回は5月24日(土)より、夏季展『近代日本の水墨画』展が始まります。
こちらのほうもお楽しみに!
スポンサーサイト

G.Wの開館日について

今日は昨日にも増して暑いですね。
ゴールデンウィークもいよいよ後半戦。お天気も上々です。

さて、当館では現在『横山大観と大正・昭和の画家たち』展を開催しています。

講談社の初代社長である野間清治により形成された、日本画を中心とする『野間コレクション』。
大正から昭和初期にかけての日本画壇、多くの才能が開花し、その個性を競い合い、まさに百花繚乱の光彩が放たれていました。

近代日本画の巨匠、横山大観を中心に再興された日本美術院に集う、下村観山・木村武山・安田靫彦といった面々。
川合玉堂が中核を担った東京画壇からは鏑木清方・松岡映丘といった綺羅星のごとき才能。
京都画壇では竹内栖鳳をはじめ、上村松園・土田麦僊といった俊英たち。

才気あふれる画家たちとの密接な交際の中から培われた、野間コレクションの魅力をご堪能いただけます。

当館ゴールデンウィーク中は
3日(土)より6日(火)まで全日朝10時より午後5時(入館は4時半まで)
という日程で開館しております。

尚、7日(水)、8日(木)は休館となります。

お庭の緑も美しく、さわやかな風を感じるこの季節、ぜひ足をお運びください。



プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。