藤の花が咲いてきました



4月も半ばに入り、あっという間に枝垂桜も散ってしまいました。
そしてお庭では藤の花が咲き始めました。

これから気候も暖かく、良い季節が続きます。
ご来館お待ちしています。

おはなし隊がやってきます

ひと雨ごとに春めいてきました。
まだまだ風は冷たいのですが、枝垂桜のつぼみも少しだけ膨らみ始めました。

さて、今日はお知らせです。

本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊

が、当館にやってきます。

日時  4月11日(火) 15時から16時すぎまで
場所 講談社野間記念館 休憩室前

当日は絵本をたくさん積んだキャラバンカーの見学と、おはなし隊隊長による読み聞かせを行う予定です。
対象年齢は2歳から8歳程度です。
ご予約不要です。当日お時間までに、当館までお越しください。

*講談社野間記念館(展示)は休館です。ご注意ください。

新学期が始まったばかりの、桜がきれいな季節です。
この機会にぜひご来館ください。お待ちしております。

横山大観と木村武山



昨日の寒さとはうってかわって、今日は春らしい陽気となりました。
お庭も少しずつ、春めいてきました。

IMG_9050.jpg

さて、3月11日から横山大観と木村武山展がスタートいたしました。
主な展示作品は、横山大観「飛泉」、「白鷺ノ図」、「月明」、「夜梅」。
木村武山「慈母観音」、「神武天皇」。

近代日本美術の歩みの中で光芒を放つ、日本美術院の礎石となった二人の画家の作品の数々をお楽しみ下さい。

IMG_雪椿

お庭の梅の写真を撮りに外に出たら、雪がふわっと一瞬吹雪のように舞ってきました。
下校時の小学生の「雪だ、雪だ。」といううれしそうな声がこの寒空に響きます。

お庭の白梅が少しずつ咲き始めました。
紅梅はつぼみが色づき始めたばかりのようで、まだふくらみはありません。
白梅の写真を撮ったつもりが、曇り空に混じってしまい、椿やみかんの方が目立ってしまいました。
お庭はどことなくさみしく、春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、本日からミュージアムショップでお買い上げいただく複製の小色紙の種類が増えました。
梥本一洋と小杉放菴の二人の作家の十二ヶ月図色紙、計二十四枚です。
ご来館の際は、ぜひご覧ください。






2017年新春展が始まりました

本日は「大寒」、暦の上では一年で一番寒い日とされていますが、
まさに、外は空気が凍るような寒さです。

さて、当館では新年を迎え、14日より、色紙「十二ヶ月図」の美世界展を開催しております。

新春展17チラシ


野間コレクションにおいて、「十二ヶ月図」と題する近代日本画家たちが描く色紙群は、総数およそ500タイトル、計6000枚超存在します。それは講談社の初代社長である、野間清治と近代日本画家たちの交流が生み出した、当時の画壇の様子を俯瞰するような厚みのある珠玉のコレクションです。主な展示作家は川合玉堂、上村松園、小川芋銭、小茂田青樹、鏑木清方、伊東深水など。個性あふれる美の競演をお楽しみください。
プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR