読み聞かせの会のご報告

少し時が経ってしまいましたが、現在展示中の「昭和初期 講談社の繪本原画展」にちなみまして、11月20日(日)に講談社のおはなし隊による絵本の読み聞かせの会が開催されました。

①オープン前の会場の様子
IMG_8389.jpg

②講談社の絵本の中から「舌切雀」を読んでいるところ


③紙芝居「ショコラちゃんのおでかけドライブ」


当日は25人の小さなお客様を含む、50名近くのお客様がいらしてくださいました。
「パンどうぞ」
「くまさん、どこ」
「舌切雀」
「おもちのきもち」
「はっきょいどーん」
の絵本を読んでから
紙芝居「ショコラちゃんのおでかけドライブ」
約40分の読み聞かせの時間でしたが、お子様方も飽きることなく、惹きこまれるように聞いてくださいました。

当日の様子を俳優の田中健さんがブログに書いてくださいました。

田中健オフィシャルブログQuenes

子供向けの施設ではなく、ご不便をおかけした点も多々ございましたが、お子様の笑い声にあふれた楽しい時間となりました。
今後とも展示にちなんだ楽しいイベントを開催していく予定ですので、どうぞお楽しみに!


読み聞かせの会申し込み方法

明日10月29日(土)より冬季展「講談社の繪本原画展」が始まります。
そこで繪本原画展を記念して講談社おはなし隊隊長による読み聞かせの会を開催予定です。

*詳細はこちらです。

日時  11月20日(日)13時から40分間(予定)
場所  講談社野間記念館 休憩室
料   無料   
     *ただし、展示をご覧になる場合は入館料500円(小学生以下無料)が必要。


*申し込み方法  (申し込みは10月29日より受付開始)
-----------------------------------------------------------
①代表者名
②ご同行者名(小学生以下は年齢を記入のこと)
③代表者ご住所
④日中連絡先電話番号
  *いただいた個人情報は主催者側で厳重に管理し、今回のご案内以外に使用しません

以上①~④をご記入の上、11月15日(火)までにメールで
nomakinenkan@gmail.com
宛にお送りください。
メールがご使用できない場合は、03-3945-0981(FAX)
にご送付お願いします。詳細はメールまたは電話にて追ってご連絡いたします。
会場の都合上、人数制限をさせていただくことがございます。ご了承ください。

---------------------------------------------------------------

当日は当館で展示されている講談社の絵本原画の中から1冊、おはなし隊によるお勧めの一冊、など、
おはなし隊隊長による読み聞かせをお楽しみいただけます。
その後に当館の展示をご覧になれば、また別の楽しみ方もできるかもしれませんね。

たくさんのご応募お待ちしております。


横山大観展

2016年秋季展 「横山大観」 が9月10日から始まり、早くも1か月が経とうとしています。

近代日本美術界において、至宝、巨星、巨匠、大家、第一人者と冠される枕詞そのままに、いまもなお人々に支持され愛される横山大観。大観といえば、生涯に1500点も描いたとされる富士山の絵が有名ですが、花や鳥を描いても気品ある作調で好評を博し、また歴史画では、斬新な発想のもと飄逸な人物描写も見せたりもしました。

その大観と講談社の初代社長野間清治との交流が生んだ、野間コレクションに収蔵される大観の作品群。

本展では、若き日の千利休の逸話を題材にした名作「千与四郎」をはじめ、関東大震災に関しての野間の求めに応じ描かれた『対象大震災大火災』表紙原画など、大観の画業が充実した大正期の作品を中心に展示いたします。
さらに、大観と同時代に日本美術院を舞台に活躍した画家、下村観山、木村武山、安田靫彦らの佳作も併せてご堪能いただきます。

横山大観展は10月23日(日)までです。


11月イベントのお知らせ: 読み聞かせの会

今週は雨が続き、陽の光が待ち遠しいこの頃です。

先週までの「刀剣乱舞」スタンプラリーはおかげさまで大盛況となり、
19日(月)に終了いたしました。
ご来館いただいたみなさま、ありがとうございました。

本日は11月に予定のイベントのお知らせです。

次回、冬季展 昭和初期「講談社の繪本原画展」を記念して、
おはなし隊隊長さんによる読み聞かせのイベントを開催いたします。

講談社野間記念館 
冬季展 昭和初期「講談社の繪本」原画展イベント

おはなし隊 隊長による読み聞かせの会

日時    11月20日(日) 13時から(予定)
場所    講談社野間記念館 休憩室
料金    500円・小学生以下無料 
       (講談社野間記念館 入館料)

          *読み聞かせの会のみご参加の方は無料です

会場の関係で、ご参加には事前予約が必要になります。
ご予約の受付は冬季展の開始日10月29日(土)より予定しております。

当日はおはなし隊隊長による、講談社の繪本や、おはなし隊で人気の紙芝居や絵本の朗読を予定しています。
まだまだお日にちございますが、ご家族連れ、お子様連れで絵本の世界に触れていただければ幸いです。


「刀剣乱舞」スタンプラリー

9月10日(土)より秋季展が始まりました。

「横山大観」展

展示の内容はまた後日、ゆっくりブログでご紹介させていただきます。

本日はただいま実施中のスタンプラリーについてお話しします。
現在当館で文京区と永青文庫とのコラボ企画の一つとして行われている

~歌仙兼定と行く~ 目白台・関口の雅を巡るスタンプラリー

に参加し、休憩室にスタンプ台を設置しております。

詳しくはこちらのWebページにてご確認ください。
永青文庫「歌仙兼定登場」 文京区・「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボレーション

IMG_8017.jpg

休憩室にあるこちらのスタンプ台でスタンプを押して、その他の施設などでもスタンプをためると
ポストカードやクリアファイルといった楽しいプレゼントがあるそうです。

秋季展が始まり、このスタンプラリーが同時に開催されてから、
当館には多くの女性のお客様が増え、反響の大きさを実感しております。
スタンプラリーは連休最終日の19日までです。
あまりお天気は良くなさそうですが、連休はぜひ、スタンプラリーで目白台界隈を巡られてみてはいかがでしょう。




プロフィール

nomamuseum

Author:nomamuseum
講談社野間記念館は講談社の創業90周年を記念して設立されました。講談社創業者の野間清治が大正から昭和初期にかけて収集した「野間コレクション」、明治から昭和にかけての「出版文化資料」、講談社とゆかり深い画家の「村上豊作品群」などの珠玉の作品が展示されています。閑静な目白の杜に囲まれながら憩いのひと時をお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR